日経DI掲載 薬剤師QUIZ 薬剤師さんなら簡単?ちょいむず?

薬剤師の方が現場でよく聞かれる質問、業務での疑問を解決するコーナーです。『日経DI』に掲載している問題の回答もここから読めちゃいます。これを知っていればもっと素敵な薬剤師になれるかも?

白内障の術後にステロイド、非ステロイド点眼薬の2種類が処方されるのはなぜ?

術後の炎症を抑えるだけではなく、合併症である黄斑浮腫の発生を抑える目的があります。

白内障の術後にステロイド、非ステロイドの点眼剤が処方されるのは、炎症を抑えるだけではなく、合併症である黄斑浮腫の発生を抑える目的があります。炎症を抑える作用はステロイドの方が強いのですが、黄斑浮腫の発生を抑える作用は非ステロイド(特にジクロフェナクナトリウム)の方が優れているという報告があります。そのため併用されることが多くなっています。

※黄斑浮腫とは、拡張した毛細血管からの漏出液が、視力を司る網膜中心(黄斑)部に貯留した状態で、白内障術後1~3ヶ月に生じる視力低下原因の一つです。

一覧に戻る

薬剤師さんにおすすめのコラム

薬剤師さんにおすすめのコラムのバックナンバー

薬剤師“超売り手市場”にもかかわらず、転職に失敗する若手薬剤師が急増中ってホント?

最近、転職して間もなく「聞いていた話とは違ったので再び転職を考えています」といったお悩みが多く寄せられます。そのため今回は、実際にご転職を経験された方の…

続きを読む

薬剤師争奪戦が起きている!?薬剤師不足時代に陥りがちな転職の“落とし穴”

2012年に初めての6年制薬剤師が輩出されましたが、多くは大病院や製薬会社に流れたため、調剤薬局やドラッグストアでは採用計画に対して十分な人員を…

続きを読む

今後も薬剤師として働き続けるために、在宅への取り組みは不可欠!?

2012年の調剤報酬改定でも重点的に評価された「在宅医療」分野。薬価のマイナス改定をはじめ、一部薬局には厳しい内容が盛り込まれる中で、在宅医療は…

続きを読む

お役立ちコラムをもっと見る

薬剤師のお仕事紹介・転職相談に登録する